暑いですね。もう夏ですね。夏と言えばほら、

サヴァンナへ銀色のセスナで旅立ち、遥かな国境を越えて、駆け抜けるゼブラのストライプや舞い上がる砂の嵐なんかを見てときめいて、それを止めないでくれと訴えかけたくなりますよね。

 

私の場合は毎年8月1周目にレースイベントがあったのでそれに向けてヒャッハーだったのですが、去年で開催は最後。愛機もないので、今年はいまいちテンションが上がりません。て言うか愛機が手元に無い段階で何を楽しみに日々暮らしていけばいいのかアイキャントアンダースタンドな日々を悶々と過ごしております。

最近の細やかな楽しみと言えば「昼食」くらいのもんで、先日はスタッフの植杉くんが働いているお店にクリリンとお邪魔したりしてみました。飯田橋にあるハワイアンのお店です。

18485958_1416741665048974_7848026034437945974_n

 

女性客ばっかりのお店にアラサーフォー男二人で押し掛け、ロコモコを二人で食し向かい合って写真を撮る。という愚行をしてみました。

 

 

うん、めっちゃ夏っぽい。

 

夏っぽさと言えば最近モヒートが人気あります。

18119600_1853519288198620_6252202677947866327_n

BAR11のモヒートは「イエルバブエナ」をふんだんに使った贅沢仕様。この写真はわっさり感が少ないですね。実際はもっとわっさぁ~してます。ほら、ここにも夏を見つけましたね。心のコンパスが南を向いてくれそうな飲み物です。煌めくシャングリラまでもう少しな気がしてきましたよね?

 

さて、今夜も心の中のジュヴナイルを取り戻すべく、皆様のご来店をお待ちしておりますので是非遊びにいらして下さいませ☆

 

注)森本レオボイスに変換してお楽しみください。

みなさんはありますか?

人知れず、ずっとコツコツと積み上げて来たもの・・・絆、物、技術、様々な物がありますよね。

「人生とは自分を見つけることではない。 人生とは自分を創ることである。

Life isn’t about finding yourself. Life is about creating yourself.」

とバーナード・ショーの名言がありますが、きっとみんな、何かしら積み上げて毎日を生きている。それが人生なんでしょうね。

 

私も日々、入浴前に某漫画の登場人物達が使う必殺技、「かめ〇め波」や「霊〇」を練習しています。

db_kamehameha yuusuke

そろそろ撃てるようになっても良いと思っているんですが、なかなか難しいんですよねこれが。ただ、諦めずに何歳になってもコツコツ続けて行こうと思います。

 

それに頑張れば、諦めずに頑張れば、きっと願いは叶う。そう信じてます。
ただ、噂によると丸い氷を7個集めて呪文を唱えれば龍の姿をした神が現れ、どんな願いも 不思議なポッケで 1つだけ叶えてくれるというので、そちらも視野に入れてみたいと思います。

18485811_1862579150625967_6410473039386595202_n

昨日は4つ出来ました。あと3つです。もう少し頑張って綺麗な丸にしてみます。大切に大切に店の冷凍庫に入れてあります。

ただ、不思議な事に知らないウチによく無くなってるんです。多分レッド〇ボン軍かロ〇ット団の仕業だと思っているんですが、、、氷を守るためにも必殺技の練習を怠らないようにします。

 

 

どうも、黒田です。

今夜もご来店お待ちしております。

 

 

『持ち活かして百花繚乱』

IMG_7093

素敵な言葉ですね。
この言葉の活かし方がわからないと言うことで

今日は Σd(゚∀゚d)イカス!方法を考えましょう。

 

生かすためにはまず意味を知りましょう。

☆もち‐あじ〔‐あぢ〕【持(ち)味】 の意味
出典:デジタル大辞泉

1 その食物が本来もっている味。「材料の持ち味を生かした料理」

2 その人物・作品などがもつ独特のよさや味わい。「持ち味がよく出ている作品」

 

☆ひゃっか‐りょうらん〔ヒヤククワレウラン〕【百花×繚乱】 の意味
出典:デジタル大辞泉

1 いろいろの花が咲き乱れること。

2 すぐれた業績や人物が一時期に数多く現れること。「百花繚乱の歌壇」

 

なるほど。
それぞれの独特の良さや味わいが数多く咲き乱れれるコトが
イカシ方のようです。

 

意味を知ったら次は置き換えです。

一つ目の『持ち味』 
これは狭義と広義で考えます。

 

BAR11という広義枠で考えますと
・オーセンティックなバー
・フレンドリーな接客
・たまに珍しいお酒が置いてある
・1度入れば次から余裕
・客層が幅広い
・地元の方が多いのでコミュニティが広がる

等があげられますね。

 

次に狭義枠でスタッフについて考えます

 

★オーナー
・BAR11の看板
・毎日お店にいる
・お酒の知識が豊富
・優れた技術
・車大好き
・フレンドリー
・丁寧
・イケメン
・ヒラカタ

★アスカ
・ソムリエ
・ワインの知識は流石
・月一日曜日出勤
・唯一の女性
・明るく気さくで話しやすい
・美人*
・*と言うことにしておく

★しょーちゃん
・週末に現れる
・良い子
・舞台もこなす
・高身長
・料理が上手
・唯一のメガネ男子

★DW
・国籍詐称アラブ人

★クリヤマ
・木曜限定
・やる気ない
・成増遠い
・夜眠い
・昼間座りっぱなし木曜夜立ちっぱなしで腰痛い
・お酒飲めない
・無口な一重
・悪趺坐の時だけイキイキ
・コーヒーの話題だけイキイキ
・でもコーヒーは扱ってないけどねwww(爆

・ご覧のうざさである

 

 

これらの情報を踏まえて

店先に並んだ いろんな花を見てみますと

ひとそれぞれ好みはあるけど どれもみんなきれいなんですね。

この中で誰が一番だなんて 争うこともしないですが

バケツの中誇らしげにしゃんと胸を張っております。

 

特にスタッフが百花繚乱するのはイベントのときぐらいしか無いかと思いますが、
お客様皆さま一人ひとりが世界に一つだけの花でございますので

お好きな時間にご来店いただければ
それはその時その瞬間が百花繚乱となり、

BAR11の持ち味が生かされるときなのかなと。。。

 

私はそう思います。

 

 

どうも

こんばんは

BAR11 栗山でした。

1 2 3 398