皆様こんばんは

これあるあるだと思うんですけど

先日夢を見たんです、しかも最っ高に楽しいやつ

で、起きて「なんだ夢だったのか…」

これ、よくあるパターンじゃないですか

そこからなんですけど

起きてボーっとしながらも、楽しかったなあ…

で、思い出してみようとしたんですが

ん、どんな内容だったっけ?

え、今さっきまで覚えてたのに!

なんて考えてる間にもどんどん忘れます

結果、残るのは今日の夢は楽しかったな(確か)

だけ。

だけ。なんです

こんな事が以前からあるんで、これは記録しよう

と思って枕元にノートとペン置いた事もあったんです

そしたらもう寝る前ワクワクですよ

書くぞー書くぞー、書いてやるぞー!

でも起きたらノートの事忘れてるんです

少しして、そうだ書こう

と意識がそっちに向いた瞬間に終わり

ベン・ジョンソン級のスピード(ドーピング)で忘れます

なんで夢占いなんて絶対無理

でもたまーに、夢をけっこう覚えてる人いますよね?

あれ、うらやましー!

なんで覚えてるんだろ?

スライム何匹倒したらその魔法覚えるのか教えてほしい

そういえば黒澤明の『夢』という映画は

黒澤明自身が見た夢を元にしてあるみたいですね

きっとかなりの数のスライムを倒したのでしょう

めでたし、めでたし

こんにちは。BAR11黒田です。

今夜の開店時間ですが、21:00とさせていただきます。

ご迷惑をお掛けしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

先程の事です。私が店の前を掃除していると、店を出て左側から小型犬を散歩しているご高齢の男性が歩いていらっしゃいました。次の瞬間、右側からも小型犬を散歩している高齢男性が旭町第一コーナーのインを攻めながら歩いて来られました。そして丁度その2組がBAR11前で立ち止まる。まるでミラーハウスです。

そして店の前の電柱の辺りで犬同士がお互いの鼻と鼻を寄せ合い、匂いを嗅ぎ合っています。オスだかメスだか判りませんが、ひたすら嗅ぎ合っていました。

まぁここまではよくある光景なんでしょうが、飼い主同士も犬を眺めているだけで一言も発しません。変な沈黙タイムです。私が掃く箒の音だけが旭町にこだまします。数分の睨み合いが続いているようでしたが私はとりあえず塵取りに溜まったゴミを捨てに店内へ。そこへ電話が入り、数分が経ち看板を出そうと外へ出てみると、何とまだ眺め合いが続いているではありませんか。

結構驚きましたが、多分犬が高齢男性の散歩をしているんだろう。という結論に至りました。おじいさん達は犬の井戸端会議に付き合わされていたんでしょうね。高齢化社会ですね。これからの日本、どうなっていくのでしょうか。

じゃぁ、今夜もご来店お待ちしております。

1 2 3 587