こんばんは

皆さんお疲れですか?
急に暑いしだるいよね。
眠いしね。

 

 

そんは日もね。
特に書くことがないね。

 

 

 

 

ネタも無ければ真面目に書く根気ももちろんないってことで

 

ワインとチーズ合うよね ってのを拝借して

 

コーヒーとタバコって合うよね

 

って嫌いな人には最高にウザい組み合わせの話を
表現力やばめ・擬音多め、ついでに語彙力やばめで書くね。

 

なんでかってゆーと、、ほら
アレだからだよ。

暇だからね。

 

 

で、コーヒーとタバコって合うよねって話

 

 

なんでかってゆーと雰囲気だね。

 

 

 

リアルに。

 

 

 

 

終わったね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すみません。
さすがに怒られそうだから
ちょっとインテリ風にカタカナ使って書くと

 

コーヒーのカフェインと タバコのニコチンが関係してる説が濃厚。

 

タバコ吸うとニコチンが摂取されるわけですが、
そうすると脳の血管が拡張してドーパミンがドビュッシーするんですね。

 

 

ドーパミンっいうのはアレね
アドレナリンとかなる前の物質、プリカーサーってやつで

 

 

主に

やったぜ!飛鳥にワインぶちまけてやったぜ!ヒャッハー

 

みたいな快感をultra ソウッ!High!!

 

 

 

ほんのり違う快感な気もするけど、
まぁとりあえず感情の快感を高めたりするヤツです。

 

 

で、ドーパミンがドビュッシーで
血管がヴォルフガングアマデウスモーツァルトしてる時に
コーヒーを飲むとカフェインが摂取されます。

 

 

 

で、カフェインにはドーパミンをドビュッシーさせるのと共に
脳内の血管をシューベルトさせる効果あります。

 

 

ここで、さらにシューベルトしてるとこにタバコを吸うと
シューベルトした血管にニコチンが溜まりやすくなり、
さらに

 

ultra ソウッ!High!High!!

 

ってなって会場内の一体感が増してテンションがドヴォルザークするわけですね。

 

チャイコフスキーも勇んでリストを奏でるわけ。

 

コーヒーは深煎りがおすすめです。

 

 

あっ、
因みにコーヒーとタバコって口臭の原因になります。

 

お口の中がグスターヴホルストして木星が流れて

 

平原綾香が

 

エビーデーアイリッスントゥーマイ(´Д`)ハァ…ー

 

ってなるから気をつけてくださいね。

 

 

 

 

 

 

(´Д`)ハァ…ー

今夜私はお休みです。
オーナーがおります。

 

IMG_8997

こんにちは!舘山です。

成増をさぞ知っているだろうと思われることも多い私ですが

成増はまだ初心者なので色々教えてください。

私は渋谷からほんとすぐのガチャガチャしてるところを転々とよく引っ越しているのですが、(おそらく7から8回くらい引っ越してます・・・)成増は駅前に色々あっていいですね。

ヨガが2つもあるし岩盤浴あるし、コアな店とかありそうだし、サブウェイあるしね!

 

今回のブログはチーズアンドゥワインです!

 

そもそもチーズとワインは合うのか・・・?

それとは別に

歯磨きが終わった後に鏡を見たとき・レストランでお手洗いに行ったとき・毎日のメイクで口紅を塗ったとき・・・など、ふとした瞬間に

「あれっ・・・黄色い・・・?」

と思ったことはありませんか?

 

毎日歯を磨いて着色をガードしていたとしても、マウスウオッシュしても知らず知らずの間に色々な食べ物から色素の沈着は起こっています。

77598db20912c3d379b46187f342a893

ワインがもたらすホワイトニングへの影響

赤ワインを飲むと、赤ワインに含まれるタンニンが着色の原因となってしまうことはよく知られていますよね。

赤ワイン飲んだ後、口が真っ赤と・・・

赤ワインがダメなら、白ワインを飲めば良い!

というのも正しいとはいえません。

白ワインは赤ワインよりも酸度が高く(赤ワインがph3.3~3.5,白ワインのphは2.8~3.2 中性は7です)

歯のエナメル質を溶かしてしまい、歯の表面に粗い凹凸を作る作用が強いため、結果歯に飲食物の色がつきやすくなってしまいます。

 

赤ワインも白ワインもホワイトニングに悪影響!それでもワインは飲みたい・・・!!

酒ないと生きていけない!!

それならば、ワインを飲む時にいかに着色を抑える飲み方をするかということを考えてもらう方が現実的!

そこで、乳製品の登場です!

1408537175

ワインといえばチーズ。チーズの教本には正直ワインと合わないとか書いてあったりしますし、そうかもてへ!と思ったりもしますが。

単純に美味しい。

そして効果的!

何が効果的なのかというと・・・チーズにはホワイトニングを助けてくれる成分が含まれています。ワインに含まれている酸から歯を守るためにはカルシウムが効果的です!

チーズは高濃度のカルシウムを多く含んでいるので、歯の浸食を防ぐことに大きな効果を発揮します。

 

チーズはワインを飲む前の方が効果が高いです。

13173883_986081741460068_4480844504583312330_n

そんなチーズとワインセット

1900円

チーズ4種にワインがついてこの値段!

 

 

今日だけ限定。

 

私舘山も出勤しております。

 

最近BAR11のカウンターの真ん中にドンと居座っているあのコのお話です。

 

IMG_8532

空気清浄機に間違えられるんですが、空気清浄機じゃありません。テキーラです。

 

レアルや1942に関係なく、ドン・フリオは原料の栽培からなかなか贅沢です。

原料となる「アガヴェ・アスール」は普通は1mおきに植樹されるんですが、ドン・フリオは10年以上かけて大きく育てるので、1.7mおきに植樹されます。アガヴェの重さはなんとひとつ100kg近いらしいです。直接の減量となる球根部分をピニャと言いますが、そのピニャの皮を剥いて、コゴージョと呼ばれる芯の部分も手作業で取り除きます。下処理を終えたピニャをマンポステラと呼ばれる煉瓦の釜で72時間かけてゆっくり蒸しあげます。

 

この後蒸留工程以降でクリア、レポサド、アニェホ、1942、レアルの差別化がなされていく訳です。ドン・フリオシリーズ、当店には1942とレアルしか今はありませんが、グラン・マエストロ・デ・テキーラのT-800氏がいうにはこの二種類飲み比べるのが樽と熟成期間の違いが判ってオススメだそうです。

 

と言っても金額がアレなんでハーフショットで飲んでみて下さい。ハーフ&ハーフで¥6,000か、、、あ、勿論ワタクシに飲ませて頂くのは大歓迎です。お待ちしてます!

1 2 3 4 5 427